« 二千年ハス | トップページ | 百田尚樹著『幻庵』を読む »

2020年・クモの観察ノート(5)

今シーズンは我が家の庭で数匹のゴミグモを見かけました。例年より多いような気がします。
ゴミグモは端正な網を張ります。自らをゴミに擬して身を守っていると思われます。それにしてもゴミグモとは、かわいそうな命名です。

Rimg9725 
2020年5月27日撮影

Rimg9875 Rimg9887
200年7月3日撮影。こちらのゴミグモは足まで含めて3ミリ弱

継続的に観察しようと思っても、ゴミグモは姿を隠します。単に場所を移動したのか、餌が獲れずに死んだのか、私にはわかりません。

ゴミグモの種類は特定できませんでした。

前回、「2020年・クモの観察ノート(4)」

|

« 二千年ハス | トップページ | 百田尚樹著『幻庵』を読む »

クモの観察ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二千年ハス | トップページ | 百田尚樹著『幻庵』を読む »